「ロボの👀」1.0.0 をリリースしました。

ICON
ロボの👀(VisionClassifier) : ダウンロードはこちら [¥3,200] (for MacOSX 10.9)

読み方は、「ろぼのめ」と読みます。
英語名は「VisionClassifier」です。

利用目的

このアプリケーションは画像の加工、解析、機械学習が出来るツールです。
操作は簡単で画像、動画をアプリにドラッグ&ドロップするだけ。

以下のツールが含まれています。

ツール

・ファイル整理、画像分類、オブジェクト検出、フィルタ加工ツール
・オブジェクト検出、画像のリアルタイム加工ツール
・データ解析、色分布解析ツール
・手動分類ツール
・トリミングツール
・機械学習ツール

多目的

写真加工

・写真加工に使われるフィルタ一式
(ガンマ、閾値、セピア、彩度、明度、位相、エッジ…その他多数)
・欠損補完、ノイズ除去、ガウス、ラプラシアン
・リアルタイムプレビュー
・多段カスタマイズフィルタ
・GLSLシェーダー

収集した大量の画像の整理

・サイズ違いの同じ画像の除外
・解像度切り捨て
・モノトーン、漫画除外
・偽装拡張子の画像識別
・jpg/png等の一括変換
・色、特徴量、分類
・機械学習よるオブジェクト分類
・大量のフォルダ階層操作
・一括フィルタ

ファイル整理

・ファイルのインデキシング
・正規表現を使ったファイル操作
・フォルダ構造のフラット化
・ファイルパーティション

画像ファイル評価

・画像のクラスタリング
・特徴点ソート
・特徴点マッチングソート
・色類似ソート
・オブジェクト検出ソート
・特徴点マッチングソート
・漫画ソート
・対称性ソート
・3Dテクスチャマッチングソート
・凸凹ソート
・連続成分ソート
・色のクラスタリングソート
・肌色ソート
・明度ソート

画像一括編集

・一般的なフィルタやエフェクト類の一括適応
・画像の回転、縮尺、対称変換
・画像の色やファイルフォーマット変換
・画像の分割

動画変換

・動画からフレーム毎の画像を一括出力

テスター

・色の分布解析器RGB/HSV空間評価
・データの周波数解析
・画像の周波数解析
・色のクラスタリング解析
・3D分布ビューワー
・積算分布ビューワー
・特徴点検出
・オブジェクト検出
・人検出

手動分類

・画像ファイルのマーキングとソーティング

機械学習用の画像トリミング

・矩形トリミング
・オーバーレイ画像トリミング
・複数トリミング
・回転、対称トリミング
・グリッド表示

学習データ作成

・HAAR-like学習データ作成
・HOG学習データ作成
・LBP学習データ作成
・ノイズとランダムサンプラー

OpenCVのアルゴリズムテスト

・ユーザー定義のカスケードファイルを使った評価が可能
(静止画、動画、スクリーンキャプチャ、カメラをサポート)
・画像や、データの周波数解析
・画像のデータ積算解析
・データエントロピー分析

ロボの👀(VisionClassifier) : ダウンロードはこちら [¥3,200] (for MacOSX 10.9)

ImageCrawler 1.1 リリース

アップデート内容

  1. HTMLの解析部分の改善
  2. 巡回アルゴリズムの変更
  3. アドバンスド設定機能を追加

アドバンスド設定

パネルからコンフィグファイル(CPM)を生成し、様々な設定をクロール目的毎に設定する事ができるようになりました。
予め巡回するURLをセットアップしておくことで巡回の幅を広げることができます。
また、特定のサイトへのクエリ要求が可能になりました。
設定したファイルはドラッグ&ドロップすることで自動的に巡回を開始します。

ImageCrawler(画像クローラー) : ダウンロードはこちら [無料] (for MacOSX 10.9)